脱毛直後は赤くなるから激しい運動などは控えよう

全身脱毛を受けた後は肌が敏感になっているものです。よって、肌に刺激を与えないようにするためには、脱毛をしたすぐあとには自己処理をしないことが賢明ですね。

ただ、やむを得ず自己処理をする必要があるなら、電気シェーバーを用いて毛の流れに沿いながら優しく剃ることがポイントです。剃った後は、化粧水やクリーム、ボディローションなどを使って保湿ケアをきちんとするようにして、肌を乾燥から守ることが大切ですね。毛抜きは決して使わないようにしましょう。

もしかしたら、脱毛を受けている期間中に肌が赤みが出てしまうことや、痒くなることがあるかもしれません。そういった場合にすぐ処置をするならば、冷たいタオルもしくはコットンを使って炎症が起きた部分を冷やしてあげるという手段があります。

その処置をしてもなおらなければ、銀座カラーのコールセンターに連絡をして、ドクターサポートを受けることが大事です。医療機関と提携をしていることから、受診しなければいけないようであれば、提携している医療機関を紹介してもらうことができるのです。

脱毛をした直後に激しい運動をすることも、血行が良くなることから赤みなどの原因になるので避けるようにしましょう。さらに、お風呂の際には湯船に浸かると身体を内外から温めることができますが、肌が痒くなることや赤くなることもあります。

なので、お風呂ならシャワーのみで済ませるようにしましょう。身体を洗う際も、刺激を避けるためによく泡立てたソープで手のひらを使って優しく撫でるように洗うことが大事ですね。



Menu

★Categories★