ハイジニーナ以外の部位の処理方法

腕、スネ、背中などにホクロがある場合、基本的にレーザー脱毛はできないです。ホクロに毛が生えている人がいますが、このような場合にも処理ができないので、剃毛か抜いて処理をするしかありません。

毛が生えていない状態で、ごく小さなものは脱毛することができますが、直径か1mmを超えるに大きいものに関しては、照射に反応しないようにシールなどでカバーをして、ムダ毛の処理をします。

クリニックで使用している医療レーザーは照射量が高いので、大きめのホクロがあった場合、ムダ毛処理と同所に処理してもらえます。

ハイジニーナのホクロはどうなる

ハイジニーナ脱毛に使用する機器は、主にレーザーです。メラニン色素に反応するので、日焼けや極端な黒ずみがあると照射が難しくなるのが特徴です。

ハイジニーナ周辺にホクロがある場合、そのままでは処理はしないことが多いです毛が密集しているのでシールでカバーすることは難しいので、ハイジニーナ脱毛ではその部分をよけて照射するのが一般的ですが、よけながらの処理では、完璧にきれいにすることは難しいかもしれません。

どうしても気になる場合には、後日、除去してもらうと良いでしょう。中には、先に除去処理をしてからムダ毛の処理をすることもあります。ただし、クリニックでなければ取り除くことはできません。エステでは処理できない施術なので注意して下さいね。



Menu

★Categories★