ソプラノアイスのメカニズム【池袋の医療脱毛】

従来の池袋の医療脱毛では、毛穴の中の毛根にピンポイントで焦点を当ててレーザーを照射するため、痛みを感じやすかったり、肌のトーンが暗い人だと火傷のリスクが高くなったりという問題がありました。

しかし蓄電式のソプラノアイスは、ピンポイントではなく広い範囲にレーザー照射を行い、肌の内側に熱が蓄電されて少しずつ時間をかけて毛母細胞に多く含まれているメラニン色素が熱反応するというメカニズムになっているのが特徴です。

そのため、従来の池袋の医療脱毛のように強い痛みを感じることが少なく、痛いのが嫌という人や子供でも受けやすいですし、日焼けしていることが多い男性にとっても火傷のリスクなくムダ毛の処理だけしやすいというメリットが期待できます。

色素沈着タイプのニキビ痕なら効果あり

このソプラノアイスは、肌の内側のメラニン色素には広く作用するため、シミとか色素沈着になっているニキビ痕にも効果が期待できます。

もともとニキビ痕の治療のために開発されているレーザー医療機器ではないため、絶対にどんなニキビ痕でも解消できるというわけではありませんが、肌の内側に潜んでいるメラニン色素でも浅い部分にあるものなら、照射を続けることで少しずつ解消することができます。

ただし、ニキビ痕の治療をしたい人は脱毛用に開発されたソプラノアイスではなく、ニキビ痕治療用のレーザー施術を受けることをおすすめします。

レーザー機器はそれぞれ波長が異なるので、ニキビ痕の治療には皮膚再生作用が高い機器を使った施術の方が、短期間で大きな効果が期待できるでしょう。ソプラノアイスによるニキビ痕改善効果は、あくまでも付加価値ということになります。



Menu

★Categories★