高校生は安い医療脱毛できる?

エステサロンよりも短期間でサッと効果が出る安い医療脱毛は、美意識が高い女性たちから注目されている脱毛方法です。

ムダ毛が気になるのは大人だけではなく、大学生や高校生などの未成年もたくさんいるわけですが、どの年齢まで対応しているかという点については、クリニックによって対応が異なるので注意が必要です。

未成年でも病院に行く事はできますが、安い医療脱毛は病気やけがを治す治療行為ではなく、審美目的で行い自由診療となるため、何歳から対応できるという設定はクリニックごとに決めることができます。

クリニックによっては、高校生はだめだけれど大学生ならOKだったり、大学生でも未成年はNGだったり、親の承諾があれば高校生でもOKになっていたりと対応は様々なので、まずはクリニックのガイドラインをチェックすることから始めましょう。

安い医療脱毛で気をつける事

高校生の時期はまだ体は成長期にあり、ホルモン分泌が活発に粉われています。この時期には成長ホルモンの働きによって体毛などのムダ毛も伸びるわけですが、脱毛して毛穴からムダ毛が生えなくしてしまう事は、メリットもあればデメリットもあるので注意しなければいけません。

メリットしては、面倒な自己処理をする必要がなくなりムダ毛処理から一生解放されたり、自己処理を続けることで起こる色素沈着などのトラブルを未然に回避できることがあげられます。

一方、デメリットとしては、成長期なのでムダ毛のメカニズムが完成しているとは限らず、施術をしても再生する可能性は成人よりも高いということがあげられます。

成人してから施術する場合にはそういうことはないため、これは思春期だからこそのデメリットと言えるでしょう。コスト面で無駄になってしまう可能性はありますね。

また、毛穴の中から生えていて汗を吸収する役割をしてくれるムダ毛をなくしてしまうことによって、毛穴から分泌された汗がそのまま肌の表面に流れ出し、服に汗ジミを作りやすくなるなどのデメリットもあります。



Menu

★Categories★