ミュゼは未成年でも全身脱毛OKです

エステサロンの中には、未成年の受け入れには対応していない所がありますが、全国各地にたくさんの店舗を展開しているミュゼでは、高校生も含めた未成年にも対応しているので、脱毛してもらうことができます。

しかし、未成年の場合にはいくつか条件があるので、成人のように気軽にさっと足を運んで契約できるというわけではありません。

ミュゼでは最初にカウンセリングを行い、肌質をチェックしたり施術のメカニズムなどを説明することになりますが、高校生の場合には保護者と一緒に参加しなければいけません。

保護者も一緒にカウンセリングを受けて納得した上で、署名と捺印を同意書にしてもらうことが、高校生の受け入れる条件となっています。両親が共働きの場合には、できるだけ時間に都合をつけてもらうことが必要です。

最近では親もエステでの脱毛をしていたりして、脱毛のメカニズムについてよく理解している人は多くなっていますが、それでもミュゼでは未成年が契約する時には、親も同伴することをお願いしているようです。

電話確認もします

ただし、親の承諾を得ることはできても、どうしても親が仕事を休めないとか抜け出すことができないという事はあるものです。

その場合には、高校生だけでカウンセリングを受けて保護者の同意書を受け取り、後日保護者の署名と捺印をもらった上でミュゼへ持参することになります。

その際には、本当に保護者が納得しているのかを確認する作業が必要となり、ミュゼが保護者に電話連絡で確認を取ることになります。

内緒で契約しようとしていてもこの作業によってすぐにバレますし、親が知らない所で高校生が勝手に契約することはできませんので、まずはカウンセリングを受けるよりも前に、両親の承諾を得ることが先決ですね。

ちなみに、一度両親の承諾を得て契約できれば、実際の施術に通う場合には親の同伴は必要ありませんし、高校の制服で来店しても問題はありません。最初の契約する時だけ、お金の支払いや火傷などのトラブルになっては大変なため、保護者の同意が必要になるというわけです。



Menu

★Categories★